食品添加物(着色料)の検査

概要

食品衛生法により食品添加物の表示が義務化され、その安全性について問われている近年、食品中の添加物検査の需要が高まっています。

食品添加物のひとつである着色料には、合成着色料(タール色素)と天然着色料があり、これらの色素分析にはPDA(フォトダイオードアレイ)検出器が威力を発揮します。当事業所では、この HPLC-PDA検出器を用いて食品中の着色料検査を行っています。

検査方法

  • 検査方法

分析事例

<チョコレート中のタール色素分析>

  • チョコレート中のタール色素分析
お気軽にお問合せください