カビ毒(アフラトキシン)の分析

概要

最も強力な発がん性物質と言われるアフラトキシンの規制が強化されました。

分析方法

  • 厚生労働省通知 食安発0816第1号 総アフラトキシン試験法
  • 定量下限値は各異性体0.01mg/kgです。
  • 分析方法1
  • 分析方法2
  • 分析方法3

サービス

  • 平成23年10月1日の規制変更により、新たに規制対象となった総アフラトキシンの試験に対応致します。

結果報告

分析結果は1週間以内に報告いたします。

お急ぎの場合は最短3日で対応いたしますのでご相談ください。

お気軽にお問合せください