材料試作(溶解・加工・熱処理・試作物評価)

溶解(真空溶解、特殊溶解)

  • 真空溶解炉

    ・極低炭素鋼からステンレス鋼、超合金まで、高清浄度・高純度・高精度に溶製します。

    ・真空溶解炉(5㎏、30㎏、50㎏、150㎏)4炉〔溶解量 1㎏~180㎏〕

  • 特殊溶解

    ・少量の試料や高融点金属のガス・不純物を制御して溶製する場合には、アーク炉を使用します。

    ・真空アーク再溶解炉(VAR)[溶解量 10㎏~20㎏]

    ・ボタンアーク溶解炉[溶解量 50g×9P~1000g×4P]『1000g品は圧延可』

鍛造・圧延・熱処理

  • インゴット溶製以降、鍛造・圧延・熱処理まで、一貫した工程によって、材料の試作が可能です。

    鍛造 圧延加工:所定形状の加工[圧延可能厚さ 235~3㎜]

    熱間圧延機:リバース型、強圧下可能[最大許容荷重 5000kN (500ton)]

    熱処理設備:真空熱処理炉[最高温度 1250℃]、大気熱処理炉[最高温度:1300℃]

金属サンプル試作の例

項目 内容 溶解 鍛造 圧延 熱処理
各種鉄鋼材料 炭素鋼、低合金鋼、ステンレス鋼
高合金鋼、標準試料
非鉄材料 純チタン、チタン合金、ニッケル合金
銅合金標準試料
形状記憶、Al、V、Cu 等の合金
R&D新材料 研究開発用新材料

◎は実績プロセス

試作材特性評価

成分分析に加え金属や一部非金属材料の評価・試験、材料の異常調査等を行っています。

評価項目 内容
金属組織試験 研磨、エッチング撮影、介在物・粒度測定顕微鏡撮影〔偏光顕微鏡撮影可〕、写真類デジタルデータ提供可
機械試験

低温~高温までの各種機械試験[引張、曲げ、衝撃]

各種硬さ試験[高温硬さ、ビッカース、ロックウェル]

耐火物・セラミックスの評価・試験

成分分析に加え定型~不定形耐火物(断熱材)の評価・解析、使用特性等について評価します。

評価項目 内容
耐火物評価

一般物性[気孔率、吸水率、嵩密度]、気孔径分布、強度[圧縮、曲げ]

熱特性[熱膨張熱伝導率、ヤング率]

使用特性[耐食性、熱衝撃性]

セラミックス評価 熱間曲げ試験〔JIS R 1601〕

溶接性評価と継手試作

溶接のJIS規格に準じて、各種金属材料の継手製作および継手部の評価を行います。また御希望に応じて、溶接条件・新溶接法の検討も実施します。

評価項目 内容
溶接割れ試験 バレストレイン、y先拘束割れ試験、インプラント、その他耐割れ性評価
溶接継手試作 各種アーク溶接 〔CO2 SAW TIG MIG〕、YAGレーザー、抵抗溶接
その他 溶接材料の評価、施工法確認試験、破損原因調査、溶接講習

※鉄鋼材料研究に培われた技術基礎に立脚し、金属材料の試作からメタルや一部非金属材料の評価・試験、研究開発業務支援まで幅広く対応しております。 材料試作・評価に関する問題解決にもご活用下さい。

お気軽にお問合せください