工業用内視鏡による内部監察

概要

最新の工業用内視鏡を使って、ボイラーチューブ・熱交換器伝熱管・配管構造物(バルブ、オリフィスなど)の目視検査を行います。また渦流探傷検査や超音波探傷検査等のNDI技術との組み合わせで、より高精度の総合的な検査も行います。

工業用内視鏡は最新機種を導入し、計測ソフトを用いて計測(長さ・面積など)も可能です。

カメラケーブルは長尺(12m)を保有していますので、今まで観察出来なかった個所の観察が容易に行えます。

工業用内視鏡

  • 形式

    IPLEX-FX(ステレオ計測モデル)

  • カメラ先端外径

    6.0mm

  • 検査可能長さ

    12m

  • 計測機能

    2点間計測、全長計測

    面積計測、オフセット計測

  • その他特徴

    耐熱(-25℃~100℃)

    防水

    動画及び静止画記録

工業用内視鏡

工業用内視鏡

  • 観察例(タービン動翼)

    観察例(タービン動翼)

  • 計測例(面積、長さ)

    計測例(面積、長さ)

お気軽にお問合せください