燃料・危険物の特性評価

石炭・石油製品の諸物性測定と成分分析を行い、燃料としての品質確認と燃焼時の環境負荷の指標を得ます。また、消防法における危険物判定のための物性値を得ることができます。

主な測定項目

  • 石炭・同形化燃料の試験項目

    水分、灰分、揮発分、固定炭素、粉砕性試験、ボタン指数、発熱量、元素分析(C,H,N,S,Cl等)、灰中の各元素分析、粒度分布、灰の溶融性試験、回転強度試験、流動性試験、反応性試験

  • 有機製品・石油製品の試験項目

    水分、灰分、残留炭素、水泥分、発熱量、発火点、曇り点、凝固点、粘度、動粘度、挟雑物、全酸価、けん化価、色相、蒸気圧、沸点、実在ガム、引火点(ペンスキーマルチンス密閉式、クリーブランド開放式、タグ密閉式)、各元素分析、有機成分分析、蒸留性状試験、銅板腐食試験、体積抵抗率、比重および密度、表面張力、酸化安定度試験

  • 消防法第2類

    小ガス炎着火試験、粒度、引火点(セタ密閉式)、融点、酸素指数

  • 消防法第4類

    引火点(タグ密閉式、クリーブランド開放式)、液状確認、動粘度、燃焼点、発火点、可燃性液

主な測定装置

  • コンラドソン残留炭素測定装置
  • 自動発熱量測定装置
  • C, H, N, O元素分析装置
  • 全塩素・硫黄分析装置
  • 全自動粘度測定装置
  • 自動引火点測定装置

    ペンスキーマルチンス密閉式、クリーブランド開放式、タグ密閉式、セタ密閉式

  • 蒸留性状試験装置
  • 実在ガム測定装置
  • ガスクロマトグラフ装置
全塩素・硫黄分析装置

全塩素・硫黄分析装置

引火点測定装置

引火点測定装置

お気軽にお問合せください